本文へジャンプ

ご法事

真福寺のご法事

忌明け供養、ご命日、年回忌供養、随時の追善供養、水子供養等のご法事をお受けいたします。

事前に寺に日時・場所、ご不明な点などご相談下さい。
寺で行う場合は控室を客殿に用意してございます。法事後にお斎食をされる場合にも十分なお部屋の準備をさせていただきます。本堂、客殿ともに椅子がございますので安心してお越し下さい。

本堂西側にも駐車スペースが有り、そこからはフラットで玄関まで進めます。御足の不自由な方などご利用下さい。

※あらかじめ出席人数をお知らせ下さい。
※車椅子1台備えております。

葬儀・法事を行う本堂内
葬儀・法事を行う本堂内イメージ

ご祈願

真福寺のご祈祷

ご祈祷は諏訪三十三観音霊場の札所である観音堂、本尊聖観音菩薩のもとに祈願いたします。
護摩祈祷供は、毎年1月初旬、毎月18日観音様のご縁日に修しております。

厄除け、家内安全、身体健全、商売繁盛、勝運等の諸願成就祈願の他、新婚夫婦の円満祈願も行っております。

厄年とは災いのことではなく、その人の人生の転機の年、力量が問われる年であります。心、身体、ご縁、家族や職場などあらためて堅固なものにして、人生設計の再スタート地点に立ち、清々しく発心、発動するのです。
明るく、強い心でその年を大切に過ごすことを観音様に祈念いたしましょう。

ご祈願は随時お受けしてございます。前もってご連絡のうえ日時等ご相談いただき、その際にご祈願の内容と人数をお知らせ下さい。

※団体様もお受けいたします。椅子もございますのでご安心下さい。

ご祈祷料

護摩祈祷料
大護摩札5,000円
中護摩札3,000円
通常祈祷料
3,000円

祈願を行う観音堂内
祈願を行う観音堂内イメージ

葬儀までの流れ

まずはじめにすること

  • はじめに菩提寺に連絡して下さい
    寺に属さない方もお困りであればご連絡下さい。
  • 親族・親戚に知らせましょう
  • サポートいただく葬儀社を決める
    不明な場合は菩提寺に相談して下さい。詳細にご相談に応じます。

相談していくこと

  • 菩提寺(葬儀社)と通夜・葬儀の日程、会場を決める
    諏訪地方は葬儀の前に火葬を致しますので、斎場への連絡(予約)を行います。
    火葬の時間が決まり次第に葬儀の時間が決まってまいります。
  • 菩提寺と戒名・お布施などの相談・詳細確認
    故人のことを詳細に伝えて下さい。
    疑問点もここで確認しましょう。
  • 親族・葬儀社・(隣組)と葬儀の規模を決める
    →日程ならびに規模や内容が決定
    (新聞掲載の有無および内容 / 知人および関係各位への連絡)

執行

  • 通夜の執行 つづいて納棺の儀
  • 出棺・火葬
    前述の通り諏訪地方は葬儀の前に火葬が行われます。
  • 葬儀の執行 つづいて初七日法要
  • 各御礼など葬儀後の整理
    法事等については改めて菩提寺へ相談して下さい。

真福寺では家族葬・密葬のご要望にも十分にお応えできるよう整えております。ご相談下さい。

ご不明な点については遠慮なくお問い合わせ下さい。ご心配のお有りの方は、ご連絡のうえ事前相談にもお越し下さい。

今月の「言葉の力」

words-201909.png

失敗した後の行動により
成果の道が拓ける
立ち止まったままではいけない
過去の失敗は塗り替えられる

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
平成30年 2018年 一周忌
平成29年 2017年 三回忌
平成25年 2013年 七回忌
平成19年 2007年 十三回忌
平成15年 2003年 十七回忌
平成9年 1997年 二十三回忌
平成5年 1993年 二十七回忌
昭和62年 1987年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成8年生
    (前厄)
  • 25
    平成7年生
    (本厄)
  • 26
    平成6年生
    (後厄)
  • 41
    昭和54年生
    (前厄)
  • 42
    昭和53年生
    (本厄)
  • 43
    昭和52年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成14年生
    (前厄)
  • 19
    平成13年生
    (本厄)
  • 20
    平成12年生
    (後厄)
  • 32
    昭和63年生
    (前厄)
  • 33
    昭和62年生
    (本厄)
  • 34
    昭和61年生
    (後厄)
  • 36
    昭和59年生
    (前厄)
  • 37
    昭和58年生
    (本厄)
  • 38
    昭和57年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑