本文へジャンプ

新着情報

6月日曜仏教会のご案内

第2回青葉法話の会

6月12日(日)午後2時~3時10分

本堂にて (全椅子席)

青年僧による法話の機会です。

どなたもご参加いただけますので、お誘いあわせてお越し下さい。

お堂もおまいりいただけます。

(参加無料・申込不要・駐車20台可能)

IMG_9826

高野山真言宗郷福寺(塩尻市)

御住職 白馬秀孝僧正

「高野山の『神様』の話」

 

当山副住職 小林照宏

「合掌の心」

 

[特別講話]

小河内神社(箕輪町)

宮司 唐沢光忠氏

お寺で宮司様がお話下さる大変貴重な機会です。

 

皆様のご来寺お待ち申し上げます。

チラシ

5月日曜仏教会のご案内-終了しました

当日は良い天気に恵まれ、命の力を感じる新緑の山の中を

多くの皆さんと、檀家様の愛犬も一緒に歩きました。

この春も祖師興教大師に無事ご法楽をあげることができました。

F43FB0F4-IMG_9801

IMG_9802

 

 

春季密厳講~聖地寺平まいり~

5月8日(日)14時 東雲閣出発

真福寺の発祥地寺平に祀られる祖師覚鑁上人を

お参りします。

(場所:岡谷市川岸高尾山麓)

IMG_7380

13時50分 東雲閣集合

14時     出発

14時35分 祖師像到着・法楽・休憩

15時     下山

15時30分 解散

参加費無料・参加申し込み

※お寺から東雲閣への送迎もできます。ご相談下さい。

IMG_7959寺平

4月日曜仏教会のご案内-終了しました

IMG_9631

IMG_9642IMG_9626

 

灌仏会では紙芝居「ブッダ~お釈迦様の生涯」を読みました。

灌仏会後は、初めて写生会の取り組みを致しました。

どこで描くか、まずは普段立ち寄らないお寺を隈なく歩き回る。

非日常をしっかりと味わう。これがまず良いことなんです。

その季節が見せる境内の表情から好きな場所を見つけて座り、

目にとまったものをひとり静かに描くのです。

一見孤独に見えて、実はすごく満たされていく時間です。

 

花まつり~写生会~

4月24日(日)14時~16時 

境内の枝垂れ桜が見頃の時期です。

お釈迦さまの御生誕(4月8日)を祝う仏教の伝統行事花まつり。

本堂での読経と誕生仏に甘茶を灌ぐ「灌仏会」を奉修したのち、

お釈迦さまのお話をさせていただきます。

その後は境内で初の写生会

お寺のお好きな場所を選び、春の様子を自由に描いていただきます。

 

持ち物:スケッチブック・その他必要なもの

参加費:無料 (参加事前申し込み)

※灌仏会のみ参加したい方は申し込み不要です。

※雨天の場合、写生会は中止します。

IMG_6147

 

お寺の境内を歩き、自分の視点でみつけた春を自分の角度で描いてもらい、

自然を無心に見つめ、自分が自然の命と一体となることを目的とします。

もちろんお堂内の様子でもかまいません。

お誘いあわせてお越しいただき、安らかな心で過ごすひとときとなれば幸いです。

ささやかですが、花まつりのお土産をご用意してお待ち申し上げます。

IMG_6395

誕生仏(お釈迦さま)

IMG_6351

灌仏作法の様子

3月日曜仏教会のご案内-終了しました

参加のこどもたちが春休みの午後をお寺で過ごしました。

家にいる時間が多くなったこどもたちにとって、非日常の場所で

体を動かすことは、きっとリフレッシュになったのではないでしょうか。

IMG_9314IMG_9324

ミニヨガクラスの様子

IMG_9326IMG_9330

じぶんのからだあそびクラスの様子

 

片方のクラスがヨガをしている時間は、野菜を使ったスタンプ絵葉書づくり。

お母さんたちも一緒に楽しみました。

野菜でみごとに風景を表現する子もいて驚きです。

IMG_9301IMG_9293

IMG_9313IMG_9307

IMG_9290

 

 

 

第2回キッズヨガ

3月27日(日) 14時~16時

発育と教育の視点でも認められ推進されているヨガに寺環境を融合させます。

こども達にとって、ヨガ運動は身体基盤を整えるのみでなく、

こどもの心にもアプローチし、「心の発育」にも大きな助けとなります。

ぜひこの機会をお楽しみ下さい。

 

インストラクター

theBIRTH&days 代表 北原愛さん

 

参加費 500円 (事前申し込み)

持ち物 ヨガマット・飲み物・マスク

送迎の親御さんには、客殿に自由に利用していただける休憩室をご用意します。

 

IMG_5856

2チーム入れ替え制]

★ミニヨガクラス★

ヨガってなんだろう?

実際に体験しよう。男女ともに身心良い反応が期待できます。

小学3年~6年 15名 

50分間

 

★じぶんのからだあそびクラス★

からだを使ってモノマネに挑戦したり、からだ全体を動かす楽しみと

不思議を体験します。

未就学児~小学2年 15名

40分間

 

 

本堂に2クラス入れ替えてヨガを行うなか、一方は客殿でレクリエーション。

好きな「野菜」をスタンプデザインにする、野菜絵はがきを作ってみよう!

F97A0F90-

 

 

全体写真

 

晦日キャンドル写経(毎月)

【古式の写経】

毎月の末日には、寺の僧侶が夜6時15分から本堂でお経をお唱えします。

その後、ご本尊の灯明から明かりを採り、客殿和室に移し全ての灯明を灯します。

この部屋が夜の写経道場となり、お香を焚いて写経参加者を迎え入れます。

 

夜7時前にはこちらに参加者が入ってまいります。

体を塗香で清め、洒水加持を致したあとは、少しご法話をさせていただきます。

その後、菩薩の誓願「五大願」を皆さん一緒にお唱えして、いよいよ写経を進めます。

内容は般若理趣経の百字偈。文字数は100字。所要時間平均は30分程です。

 

お香の焚かれた部屋は灯明の灯りのみ。

ひとつひとつの作法をわかりやすく進め、非日常空間での古式写経に身を落ち着けます。

IMG_8101IMG_8043

古式で取り組むキャンドル写経は、ひと月に溜まった心の垢を落とすひとときです。

灯明の温かな灯りは心と体を癒し、優しい気持ちにさせてくれます。

余計な感情を翌月に持ち込まないよう、この道場に置いていけるとよいですね。

 

皆さんが心を込めて書き上げた写経は、この夜に灯された「心の灯り」です。

お帰りの際に写経を本堂のご本尊様のもとへ納め、一灯をお返しすることにもなります。

本堂でお線香をあげ、ひと月を締めくくる「晦日まいり」は終了します。

非日常から日常へ、安心と幸福感を持ち帰ってもらうことが願いです。

IMG_8099

晦日のキャンドル写経

毎月末日 夜7時より 定員10名

参加無料

毎月申込み制 (大晦日はお休み)

身心の落ち着きを求めているときなど、ぜひご連絡のうえご来寺下さい。

持ち物は不要ですが、ご自分の筆、硯などお持ち頂いても結構です。

IMG_8098

IMG_8697

信濃毎日新聞(令和3年12月2日掲載)

5月の予定

1日    (日)6:30ついたちまいり

8日    (日) 14:00日曜仏教会

18日 (水) 9:00聖観音縁日護摩行

21日 (土) 9:00写経体験会

25日 (水) 13:00てらよるヨガ

31日 (火) 19:00晦日キャンドル写経

 

お寺の行事にはどなたも参加できます。

安心してお誘いあわせてお越し下さい。

2月日曜仏教会のご案内-終了しました

IMG_8957

舎利講式をお唱えする涅槃会の様子 

 

涅槃会~大念珠繰りとお釈迦様~

2月13日(日) 14時より

参加事前申し込み (参加無料)

三仏忌のひとつ、お釈迦様のご命日(2月15日)のご供養を営む

大切な仏教行事涅槃会(ねはんえ)。

真言宗では常楽会(じょうらくえ)とも呼びます。

IMG_8361

行事当日は常楽会にお唱えする特別なお経をお聴きいただき、ご参加の皆様には

恩徳深きお釈迦様を身近に感じてもらえたらと思います。

また、念仏を唱える大念珠繰りを行い、お釈迦様のご遺徳を讃えるとともに、

生きる力を得る祈りの場となります。

どうぞ仏教の伝統行事にお誘いあわせてお越し下さい。

聖観音初護摩供法要のご案内-終了しました

IMG_8631

IMG_8647

IMG_8630

このたび、護摩法要開式前、厄除祈願にご参列された川岸三沢の

小松英智様(熊野太鼓連代表)より、ご本尊聖観世音菩薩様への

和太鼓をご奉納いただきました。

信念と願いに満ちた気迫の太鼓に、堂内が清まってゆくのを感じました。

誠にありがとうございました。

願主皆様、息災にて佳き一年をお過ごしください。

 

https://youtu.be/vABU_nnuPpY

檀徒総代横内靖英様が法要の様子を撮影し、動画編集して下さいました。

ご覧ください。

IMG_8614

 

令和4年を迎えます。

新しい年に固く精進を誓い、所願成就と世の安寧を聖観世音菩薩に祈ります。

どなたも御祈祷護摩札のお申し込みならびに法要の参拝をいただけます。

1月4日(火) 10時より 大護摩供法要勤修  於 観音堂

護摩札申込み ※年内にお申し込み下さい

大札:5千円 

中札:3千円

ご祈祷申込み用紙 (FAX等でお寺までお届け下さい。)

法要後より加持祈祷された護摩札をお渡しできます。

※火の災いからご守護いただく「三宝荒神」をお求めの方、

法要終了後一体千円にてお授けします。

IMG_0467

12月日曜仏教会のご案内-終了しました

IMG_8459IMG_8461

IMG_8454IMG_8466IMG_8451

 

年納めのつどい~開運だるまづくり~

調布市深大寺のだるま専門店で作られる、着物などに使われた「布」を纏った

様々な模様のだるま達、その名を「ちょう布だるま」。

今回の日曜仏教会はだるまづくり。すべて異なる模様のだるまの中から一体を選び、

自由にお好きな顔を描き入れて縁を結び、背中に願いごとを貼って、自分だけの

ちょう布だるまを仕上げます。

新年にむけた「開運だるま作り」と「だるま加持」を致します。

IMG_8315

12月12日(日) 14時より

参加費500円 

定員25名 (事前予約制)

年最後の日曜仏教会です。忘年会として皆さんと楽しく過ごしたいと思います。

※お顔はアクリル絵の具で描きます。

11月日曜仏教会のご案内-終了しました

家のソナエを学ぶ~自助という自利~

日頃過ごす家のなかに防災意識を共有するための勉強会。

有事の際に家族に働く自助知識の蓄え(自利)がやがて利他の視点へ。

まずはハザードマップの視点から我が家を見てみましょう、

11月14日(日) 14時 客殿

内容

☆ハザードマップから知る家庭のソナエ

☆ワークショップ

 ①サバイバルブレスレット製作

 ②防災用品の使用体験

※お子様も取り組める内容です

IMG_6875

サバイバルブレスレット

素材は丈夫なパラシュートのロープ

手首に付けるサイズが伸ばすと3mにもなります

 

◇講師:防災士 宇佐美智也氏 (株式会社アイ・コーポレーション)

◇定員:5家族様 (お一人様、ご友人との参加も可)

◇参加費:500円  (小学生以下無料)

防災士から学ぶ、家を守る「自助」の備えと行動。

事前にお申し込み下さい。

月別一覧

今月の「言葉の力」

答えは過去に落ちている

進路を照らすヒントは
過去の事実のなかにある

言葉の力一覧

聖観音縁日護摩修行

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和3年 2021年 一周忌
令和2年 2020年 三回忌
平成28年 2016年 七回忌
平成22年 2010年 十三回忌
平成18年 2006年 十七回忌
平成12年 2000年 二十三回忌
平成8年 1996年 二十七回忌
平成2年 1990年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成11年生
    (前厄)
  • 25
    平成10年生
    (本厄)
  • 26
    平成9年生
    (後厄)
  • 41
    昭和57年生
    (前厄)
  • 42
    昭和56年生
    (本厄)
  • 43
    昭和55年生
    (後厄)
  • 60
    昭和38年生
    (前厄)
  • 61
    昭和37年生
    (本厄)
  • 62
    昭和36年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成17年生
    (前厄)
  • 19
    平成16年生
    (本厄)
  • 20
    平成15年生
    (後厄)
  • 32
    平成 3年生
    (前厄)
  • 33
    平成 2年生
    (本厄)
  • 34
    平成 1年生
    (後厄)
  • 36
    昭和62年生
    (前厄)
  • 37
    昭和61年生
    (本厄)
  • 38
    昭和60年生
    (後厄)
  • 60
    昭和38年生
    (前厄)
  • 61
    昭和37年生
    (本厄)
  • 62
    昭和36年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑