本文へジャンプ

新着情報

今夏の施餓鬼法要について

今夏の施餓鬼法要においては、ご来寺の皆さまが安心してご供養をおつとめ頂けるよう

十分な換気や席の配置など新型ウィルス感染対策を講じ、次の点にもご留意願います。

 

8月5日(水)10時より本堂にて

お塔婆受け渡しは11時30分頃からになります。

受け取りは5日法要後~お盆前10日の間にお願いします。

 

1、ご参列される人数は各家2名までとさせていただきます。

2、体調が良好であること確認のうえご来寺下さい。

3、マスクは必ず着用下さい。

4、各所での消毒にご協力下さい。

5、客殿、本堂等での移動時は、ご来寺者同士十分な間隔を保って下さい。

6、内陣での密集をさける為、出仕僧侶を減らしておりますことをご了承下さい。

何卒宜しくお願い申し上げます。

てらよるヨガ受付中

【月例行事】

慎重に安全を確かめながら徐々に行事が行えるようにしてまいります。

 

★てらよるヨガ★

月に一度、自分の体と向き合う貴重な時間をもちませんか。

□毎月25日 19時~20時

□講師 北原 愛さん 

  BIRTH&days代表インストラクター (茅野市)

□参加受付中 定員20名 

  年齢男女問わずどなたもご参加できます。

  (当面小学生以下のお子様の参加はご遠慮願います。)

□参加費 1,000円

□申込み 毎月20日まで電話にてお寺までお申し込み下さい。

※ヨガマットはご用意しておりますが、可能な方は本人のものをご持参下さい。

※マスクを必ずつけてお越し下さい。

※駐車スペースは十分ございますのでご安心下さい。

IMG_4009

日曜仏教会のご案内-終了しました

7月からの日曜仏教会のお知らせです。

まちのコミュニティとして、どなたも気軽にお越し下さいませ。

7月は都合により4日(土)の開催です。

御朱印

参加費はひとり500円です。

毎月内容が変わる月行事ですので、気軽に楽しんでください。

7月は京都の友禅和紙を使ったオリジナルご朱印帳をつくりましょう。

これを手にまちのお寺や神社を巡っても善し。

ご家族へのプレゼントとしても善し。

 

※9月は蓮灯篭づくりを予定

第7回真福寺こども寺子屋についてー延期決定

毎年夏休みに開催されるこども寺子屋ですが、

今年は秋に「開催延期」をさせていただくこととなりました。

詳細はおってお知らせします。

 

【予定】

10月3日(土)13時~

※今年は半日に時間を短縮、定員減にて開催予定

定員:小学生25名 

(中学生サポーターも募集)

申込み開始時期は8月お盆過ぎ

IMG_4144

今回はオリジナルのご朱印帳づくりに挑戦します。

お写経体験を毎日承りますー特別実施中ー終了しました

お写経の特別実施期間について

新型コロナウィルス感染の防止にむけて多くの方が行動の自粛に努めております。

そのような日々になんとなく力が沸かず、気持ちが沈みがちな方もおいででしょう。

お寺でお写経をしてみませんか。

CIMG1236

当山では5月末日までの毎日、下記のとおり随時写経の申し込みを承ります。

前日までにお申し込み下さい。

皆さまにとって「励ましと祈りのひととき」となれば幸いです。

<実施時間>

2部制

午前 10時~11時30分

午後 2時~3時30分

<定員>

それぞれの実施時間3名まで

ご夫婦・親子・ご友人同士など

もちろんお一人様も歓迎

<写経奉納料>

500円

<内容>

本堂でのご祈祷・副住職による法話のあとに般若心経のお写経を行ないます。

写経をお納めになりましたら茶菓子の接待がございます。

※お子さん向けに字数の少ない写経もできます。

<持ち物>

不要です。

体調に十分留意し、必ずマスクを着けてお越し下さい。

<特典>

お寺カードを3枚セットで差し上げます。

<申し込み・ご相談>

23-6156(寺)

090-9125-3168(副住職)

※ご法事などが予定されている場合は日時を調整させていただくこともあります。

7月の予定

1日(水) 6:30ついたち参り

4日(土) 14:00日曜仏教会(ご朱印帳づくり)

17日 (金) 9:00観音縁日護摩修行

21日 (火) 9:00写経会

25日 (土) 19:00てらよるヨガ

   

お寺の行事にはどなたも参加できます。

安心してお誘いあわせてお越し下さい。

真言声明×御諏訪太鼓山本麻琴コンサート~-中止となりました

現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、

大変残念ではありますが、コンサートを中止とさせていただきます。

IMG_2663

本堂大日如来像・不動明王像 開眼一周年報恩

真言声明×山本麻琴コンサート

『六大の響き』

~仏教音楽と伝統御諏訪太鼓の響鳴~

 2020021201.jpg↑画像クリックでチラシが見れます。

日時 4月24日(金) 19時開演 

場所   真福寺本堂 (入場無料・申込不要)

出演 六大(高野山真言宗僧侶)

    谷響(真言宗智山派僧侶)

    山本麻琴(御諏訪太鼓)

境内の枝垂れ桜をライトアップ

 (昨年開催コンサート)

記事

 

本年同日開催 『僧侶のつくる精進料理を味わう』

こちらはご参加申し込み下さい。

 

 

 

 

心づくし 僧侶のつくる精進料理を味わう-中止となりました

本堂大日如来像・不動明王像

開眼一周年報恩企画

山梨県の寺の僧侶でありながら、日々調理師として務め20年の経験を積む

青年僧の作る精進料理を、食作法を体験して味わいます。 

精進料理についてのお話や法話を聞きながら、昨年令和の幕開けに

本堂に開眼されたご尊像についても学び参拝する機会です。

真言声明×御諏訪太鼓山本麻琴コンサート 同日開催

4月24日(金)17時~18時30分

場 所:真福寺客殿

御食事:大人ひとり2,000円

      小学生以下1,000円

            ※申込先着30名

      申込受付後、詳細をご連絡いたします。

夜のコンサートに出演する高野山真言宗の青年僧侶も

参加のみなさんと一緒に食事をさせていただきます。お楽しみに。

若い僧侶達に聞いてみたいことないですか? 興味深いお話が聞けるかも~。

image

精進料理は修行僧の食事から始まったそうです。

肉魚など動物性の材料は一切使わずに

野菜や豆など植物性の材料が中心です。

食材を吟味し心を尽くした一品一品。

◆お申込方法◆(申込受付開始3月10日)

次を明記のうえ、お寺に届けていただくかFAXをお願いします。

1.参加代表者名・連絡先

※複数ご参加の場合 (大人・小学生以下それぞれの人数記載)

2.コンサート観賞希望の有無

FAX 0266-24-2887

 

19時本堂で開演 『真言声明×御諏訪太鼓コンサート』 

境内は枝垂れ桜をライトアップ

コンサートは、どなたもお申込みなく無料で来場いただけます。

(昨年開かれたコンサートの記事

記事

春彼岸のつどい~蓮灯篭づくり~-中止となりました

今年の春彼岸は「蓮灯篭」をつくります。

簡単な制作ですのでお気軽にお越し下さい。

お彼岸の一日をお寺でゆっくりすごしましょう。

image

3月20日(金・彼岸中日) 14時~16時

真福寺客殿にて

【内容】

◇彼岸のおつとめ

◇蓮灯篭づくり

◇気軽に仏教を学ぶ時間

参加無料/申し込み不要/持物不要

 

どなたもご参加いただけます。お誘いあわせてご来寺下さい。

諸堂外部改修工事の実施について

4月13日より諸堂外部改修工事を行います。

落慶して四半世紀にせまる諸堂、客殿外側木部の傷みを修繕し、

この先に伽藍を美しく丈夫に保つために定期的に見直しを必要とする

改修工事となります。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

 

4~5月 本堂・観音堂・客殿

6月 鐘楼堂

法事等は通常通り行わせていただきます。

今月の「言葉の力」

words-202007.png

無常をみつめ
目的と行ないに気をつけ
よい一日を過ごしましょう

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和1年 2019年 一周忌
平成30年 2018年 三回忌
平成26年 2014年 七回忌
平成20年 2008年 十三回忌
平成16年 2004年 十七回忌
平成10年 1998年 二十三回忌
平成6年 1994年 二十七回忌
昭和63年 1988年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成9年生
    (前厄)
  • 25
    平成8年生
    (本厄)
  • 26
    平成7年生
    (後厄)
  • 41
    昭和55年生
    (前厄)
  • 42
    昭和54年生
    (本厄)
  • 43
    昭和53年生
    (後厄)
  • 60
    昭和36年生
    (前厄)
  • 61
    昭和35年生
    (本厄)
  • 62
    昭和34年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成15年生
    (前厄)
  • 19
    平成14年生
    (本厄)
  • 20
    平成13年生
    (後厄)
  • 32
    平成 1年生
    (前厄)
  • 33
    昭和63年生
    (本厄)
  • 34
    昭和62年生
    (後厄)
  • 36
    昭和60年生
    (前厄)
  • 37
    昭和59年生
    (本厄)
  • 38
    昭和58年生
    (後厄)
  • 60
    昭和36年生
    (前厄)
  • 61
    昭和35年生
    (本厄)
  • 62
    昭和34年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑