本文へジャンプ

新着情報

11月日曜仏教会のご案内

家のソナエを学ぶ~自助という自利~

日頃過ごす家のなかに防災意識を共有するための勉強会。

有事の際に家族に働く自助知識の蓄え(自利)がやがて利他の視点へ。

まずはハザードマップの視点から我が家を見てみましょう、

11月14日(日) 14時 客殿

内容

☆ハザードマップから知る家庭のソナエ

☆ワークショップ

 ①サバイバルブレスレット製作

 ②防災用品の使用体験

※お子様も取り組める内容です

IMG_6875

サバイバルブレスレット

素材は丈夫なパラシュートのロープ

手首に付けるサイズが伸ばすと3mにもなります

 

◇講師:防災士 宇佐美智也氏 (株式会社アイ・コーポレーション)

◇定員:5家族様 (お一人様、ご友人との参加も可)

◇参加費:500円  (小学生以下無料)

防災士から学ぶ、家を守る「自助」の備えと行動。

事前にお申し込み下さい。

10月日曜仏教会のご案内-終了しました

秋季寺平を歩く~真福寺発祥地まいり~

間伐により、真福寺発祥地高尾山麓寺平周辺の道が拓け、辺りは明るく陽が射し、

山中に祀られる祖師興教大師像まで安全に歩けるようになりました。

皆さん一緒に楽しく山を歩き、自然のなかで秋の風、秋の声を受けながら、

寺の発祥地まいりをいたしたいと思います。

 

※去る5月、春季寺平まいりはコロナ感染拡大により急遽中止となりました。

 

10月10日(日) 午後2時 

東雲閣集合⇒寺平⇒東雲閣(午後4時解散予定)

 

定員15名程度(☎にて事前にお申し込み下さい)

参加費無料

IMG_7380

祖師 興教大師覚鑁上人像

9月日曜仏教会のご案内-中止となりました

コロナウィルス感染防止対策

「命と暮らしを救う集中対策期間」により中止を判断致しました。

体操

9月12日(日) 14時 本堂

IMG_7205

本堂で椅子に腰かけてできる体操をします。(心と体によい刺激を楽しみます!)

自宅で継続できる運動もあわせて学ぶ機会です。

運動不足が気になっている方や心身リフレッシュをお求めの方は、

この機会にぜひお越し下さい。

対象は60歳以上の方となります。

 

定員は15名となります。電話にて事前にお申し込み下さい。

 

※8月の日曜仏教会はお休みとなります。

7月日曜仏教会のご案内-終了しました

お盆に向けた♡ハスワーク♡

clip_image002

蓮飾り

好きな色の蓮紙を手に取り、それを花弁の形にして一枚一枚重ねていくことで

美しい一輪の蓮華が咲きます。

このハスワークという単純作業が心の癒しになり、なかなか楽しく、

そして大切な人を想うことにもつながります。

作品をお持ち帰りいただき、家の玄関、お部屋などに飾るのもよいですが、

お盆飾りとして彩っていただくと、温かなご供養になるのではないでしょうか。

 

日時   7月18日(日) 14時より

場所  本堂・客殿

定員  25名 ※小学5年生以上の方

参加費 500円

申込み 事前に電話などでお問い合わせ、申し込み下さい。

持ち物:スティックのり

難しい作業ではないので安心してご参加下さい。

 

※8月の日曜仏教会は盆供養の時期の為、お休みをいただいております。

第8回夏休みこども寺子屋のご案内-終了しました

今年は午前午後の選択制

 

日 時 7月28日(水) 

     午前8時~午前11時30分

     午後1時30分~午後5時

      午前・午後・どちらでもよい⇒希望選択

      ※申込み状況によって調整していただくことがあります。

 

内 容 心をかたちに『散華づくり』/座禅体験 など

対 象 岡谷川岸小学校児童(定員:各部15名先着順)

    サポーター:岡谷西部中学校生徒数名

参加費 1,000円

申込み 6月20日から受付開始 お寺まで問い合わせ下さい。

詳 細  受付後『参加要項』を郵送いたします。

今回はコロナウィルス感染予防のひとつとして、日頃一緒に過ごしているこども同士、

川岸小学校児童と岡谷西部中学校の生徒に限っての参加対象とさせていただきます。

ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

IMG_4641

昨年は秋に延期され、定員減、日程短縮により開催されました。

コロナウィルス感染対策として、こまめな換気と消毒を徹底し、

また、大きな声を発しないプログラムを進行しました。

image

今回のワークショップ 8月の施餓鬼法要で使う散華の制作

表には手本から好きな仏画を選んで描き、裏面にご浄土の御霊に向ける

メッセージを自由に書き入れ、豊かな想像力を育む一助とします。

10月の予定

1日 (金) 6:30ついたちまいり

10日 (日) 14:00日曜仏教会 

18日(月) 9:00観音縁日護摩修行

21日 (木) 9:00写経体験会

25日 (月) 19:00てらよるヨガ

お寺の行事にはどなたも参加できます。

安心してお誘いあわせてお越し下さい。

日曜仏教会プログラム(令和3年9月~12月)

<真福寺日曜仏教会内容>

興味に応じて、どなたも参加いただける月例行事です。

事前に電話にて参加申込み下さい。

各月の詳細は、ホームページの行事告知にて追ってお知らせします。

※日時内容が変更になることがあります。

 

【9月】 シニア体操のつどい 

日時 9月12日(日) 14時

定員 15名 

参加費 500円

※60歳以上の方対象

 

【10月】 秋季寺平を歩く~真福寺発祥地まいり~

日時 10月10日(日)14時

定員 20名

参加費 無料

 

【11月】 家のソナエを学ぶ~自助という自利~

日時 11月14日(日)14時

定員 5家族(お一人様可)

参加費 一人500円

※来年春に継続して2回目を開催

 

【12月】 年納めのつどい~開運だるまづくり~

日時 12月12日(日)14時

定員 25名

参加費 500円

 

6月日曜仏教会のご案内-終了しました

青葉法話会青年僧による布教~

二人の青年僧による法話の機会です。

どなたも自由にご来寺下さい。

あじさい

□6月6日 午後2時 本堂にて

□定員30名

□事前にお申込み下さい (参加無料)

午後3時15分終了予定

チラシJPEG

 

当山副住職の法友でもあります塩尻市郷福寺(高野山真言宗)の副住職、

白馬秀孝君がご法話下さいます。

お楽しみに!!

5月日曜仏教会のご案内-中止となりました

市内のコロナウィルス感染拡大の事態を受け、開催前日に中止を決定しました。

参加を楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんでした。

春季寺平を歩く~真福寺発祥地まいり~

間伐により、真福寺発祥地高尾山麓寺平周辺の道が拓け、辺りは明るく陽が射し、

山中に祀られる興教大師像まで安全に歩けるようになりました。

お檀家様と一緒に新緑に包まれる山中のウォーキングを楽しみ、

発祥地まいりをいたしたいと思います。

寺平をご存知ない方は是非この機会にご参加下さい。

 

5月9日(日) 14時

参加費 無料

定員 15名

事前申込みをお願いします。

※真福寺⇔登り口 送迎があります。

IMG_4695

発祥地に祀られる興教大師像

 

4月日曜仏教会のご案内-終了しました

花まつり開催

4月8日はお釈迦がご生誕なられた日です。

お寺でお祝いの行事を開催し報恩感謝を捧げます。

境内の枝垂れ桜の見頃が迫る時期です。

4月18日(日)14時より

奉納お餅つき・灌仏・祝いの花撒き

参加費500円(小学生以下無料) ※事前申込み下さい

IMG_5809

 

 

月別一覧

今月の「言葉の力」

words-202110.png

善悪の評価から離れ
自我を離れたところで
重ねる善き行い

言葉の力一覧

聖観音縁日護摩修行

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和2年 2020年 一周忌
令和1年 2019年 三回忌
平成27年 2015年 七回忌
平成21年 2009年 十三回忌
平成17年 2005年 十七回忌
平成11年 1999年 二十三回忌
平成7年 1995年 二十七回忌
平成1年 1989年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成10年生
    (前厄)
  • 25
    平成9年生
    (本厄)
  • 26
    平成8年生
    (後厄)
  • 41
    昭和56年生
    (前厄)
  • 42
    昭和55年生
    (本厄)
  • 43
    昭和54年生
    (後厄)
  • 60
    昭和37年生
    (前厄)
  • 61
    昭和36年生
    (本厄)
  • 62
    昭和35年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成16年生
    (前厄)
  • 19
    平成15年生
    (本厄)
  • 20
    平成14年生
    (後厄)
  • 32
    平成 2年生
    (前厄)
  • 33
    平成 1年生
    (本厄)
  • 34
    昭和63年生
    (後厄)
  • 36
    昭和61年生
    (前厄)
  • 37
    昭和60年生
    (本厄)
  • 38
    昭和59年生
    (後厄)
  • 60
    昭和37年生
    (前厄)
  • 61
    昭和36年生
    (本厄)
  • 62
    昭和35年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑