本文へジャンプ

新着情報

2月日曜仏教会のご案内

お釈迦さまの涅槃会

2月12日(日)14時~15時 本堂

 

仏教三仏忌のひとつ「涅槃会」を皆さまとともに営みます。

涅槃図に描かれるお釈迦さま最期のお姿を近くにお参り下さい。

IMG_8930

本堂へどなたも自由におまいり下さい。(参加無料)

   涅槃会 14時より

   一、涅槃会法話

   二、舎利講式(声明)

   三、智山勤行式

   四、大念珠繰り

12月日曜仏教会のご案内-終了しました

019C07CF-

今年最終の日曜仏教会は味噌玉づくり

混ぜ込む具材は全11種から。

 

 

諸事情により、一週延期となりました。

18日(日)14時より開催いたします。

 

味噌玉づくりと焼き芋

12月11日(日)午後2時~3時30分

定員25名 (事前申込み)

参加費500円

味噌玉

好きな具材を選んで作った味噌玉をお持ち帰りいただきます。

お家でお湯を注いで、さっと美味しいお味噌汁に。

秋に境内に落ちた枯葉を使って仕込む焼き芋を味わい、

忘年茶話会を楽しみましょう。

 

どなたも気軽にお越し下さい。

第9回夏休みこども寺子屋のご案内-終了しました

延期開催が決まりましたのでご案内します。

10月29日(土) 9時~16時30分

募集内容および開催内容は、下記と同様ですので、

ひと通りお読みください。

ご不明なことなど、遠慮なくお問い合わせ下さい。

申込締切10/21

申込用紙 

 

 

7/21

コロナウィルス感染拡大により、誠に残念ですが延期を判断し、

各ご家庭にご通知をさせていただいております。

秋深まった頃に実施の予定でおります。再度ご案内致します。

 

コロナ禍で夏休みの寺子屋は試行錯誤。

一昨年は半日のみ。映画を観るなどして静かに過ごしました。

昨年は午前と午後の二部制。

今年は3年ぶりに一日開催を決めました。

 

7月25日(月) 午前9時~午後4時30分

参加対象 小学1年~6年生(定員25名先着順)

              定員→35名に変更しております

       中学生サポーター若干名

       寺子屋をお手伝い下さい!

参加費  1,000円(材料代・昼食代・保険加入)

内容    ワークショップ・座禅・作法・お楽しみゲーム など

企画    北原愛先生による

       元気KIDSYOGA❢

       コーディネーション&ヨガで基本の体づくり

申込み   申込用紙をお寺までお願いします。

       6/20申込受付開始

       申込用紙へ

詳細    受付後、「参加要項」をお送りします。

 

ご質問など、遠慮なくお寺までお問い合わせ下さい。

            (☎0266‐23‐6156)

IMG_0524

11月日曜仏教会のご案内-終了しました。

IMG_1809

諏訪市 仏法紹隆寺にて

 

諏訪の神仏めぐり

11月6日(日) 13:00~17:00

 

諏訪上下社神宮寺由来仏像等一斉公開期間、

25寺社それぞれに参拝をお受入して下さいます。

古の神仏習合を歴史背景とする諏訪の仏様として、

れらのご尊像に光あたるのは実に150年ぶりのこと。

この機会に、内4ヶ寺をバスで巡るショートツアーを企画します。

IMG_1397

【行程】

13時 真福寺出発

①岡谷市 平福寺・・・下社三精寺 阿弥陀如来像等

②諏訪市 仏法紹隆寺・・・上社御諏訪大明神本地普賢菩薩像等

③茅野市 長円寺・・・上社薬師堂 薬師如来像等 ※紅葉の名所

④諏訪市 善光寺・・・上社本地普賢菩薩脇侍 毘沙門天像・不動明王像等

17時 真福寺着予定

引率は副住職がいたします。

各寺院で、御住職様からの貴重なお話を頂戴することができ、

仏法紹隆寺様では名勝庭園も拝観させていただきます。

 

参加費2,000円 /特別御朱印希望の方は別途御朱印代

マイクロバス1台 定員25名

どなたもご参加いただけます。(未就学児はご遠慮下さい)

 

訪の信仰の歴史に触れながら、自然美しい故郷の秋を楽しく巡りましょう。

参加ご希望の方はお早めにお寺まで連絡下さい。

☎0266-23ー6156

 

おてらヨガ(毎月25日)

真福寺てらよるヨガ

 

毎月25日夜7時から1時間のお寺ヨガレッスン。

本堂での癒しの時間に10代から80代と幅広い層からお越しいただいています。

毎月申込み制となっています。

お好きな時に気軽にご参加下さい。

 

非日常の寺に通って行なうヨガは、緊張と癒しのバランスがよい。

日常、体の動きの大半が「無意識」と言われています。

無意識のうちに蓄積した疲れ、また目に見えない心の凝りを自覚し、

ヨガのなかで意識して体と呼吸を働かせ、リラックスを得ることができます。

ひと月に一度、体と心の凝りをほぐし、「ととのう自分時間」に向き合いましょう。

ヨガと寺を融合させた刺激と癒しの至福の時をお楽しみ下さい。

IMG_1097

IMG_4265

IMG_4275

参加費 500円 (年度初回参加時のみ1,000円)

 

企画  よるヨガの他、夜桜ヨガ、早朝ヨガの企画もございます。

     (別行事でお子様を対象にしたキッズヨガも企画)

0F4F65D9-

IMG_9651

 

 

<インストラクター>

北原愛さん theBIRTH&days代表 (茅野市)

IMG_4255

25FEB246-

IMG_0733

1月の予定

1日 (日) お年賀

4日 (日) 10:00厄除聖観音初護摩供法要

18日 (水) 9:00始めの聖観音縁日護摩行

21日 (土) 9:00始めの写経体験会

25日(水)19:00てらよるヨガ

31日(火)19:00晦日キャンドル写経

どなたも気軽にご参加下さい

10月日曜仏教会のご案内-終了しました

今回も皆さんと楽しく山を歩き、よい祖師まいりが出来ました。

感謝でいっぱいです。

きのこを見つけては、蛇の皮を見つけては、騒いで楽しかったです。

 

次の密厳講寺平まいりは5月の日曜仏教会です。

IMG_1383IMG_1388

 

 

秋季密厳講~寺平を歩く~

 

真福寺発祥地寺平に祀られる祖師興業大師像を目指し、

秋の山を楽しみながら歩きます。

どなたも参加いただけますので、お申し込み下さい。

親子参加も歓迎します。

ご相談など、お寺まで問い合わせ下さい。

IMG_9789

10月2日(日) 14時より

13時50分 岡谷川岸 東雲閣集合

14時00分 出発

14時40分頃 到着・ご法楽

15時30分頃 東雲閣にて解散

CCF356AC-

5月春季密厳講

9月日曜仏教会のご案内-終了しました

秋彼岸境内清掃

9月25日(日) 午後2時~3時   

 

・午後2時より 彼岸供養の読経と法話 本堂にて

・終了後作業開始

 

顔を合わせて一緒に広い境内を綺麗にしましょう。

普段手の届いていないところなど、ご協力いただきたいと思います。

草取り鎌や庭ほうき、軍手など、必要と思われるものをご持参下さい。

 

境内のあちらこちらに彼岸花が姿を見せてくれる時期です。

お寺の作務体験としても、境内隈なく観察してもらえると嬉しいです。

宜しくお願い申し上げます。

 

お土産

有段者による手打ち蕎麦をお持ち帰りいただきます。

 

お蕎麦の準備および作業範囲の段取りをするため、作業に参加下さる方は

事前にご連絡下さい。(23-6156)

IMG_7787

 

7月日曜仏教会のご案内-終了しました

ほぼ全員が御詠歌初体験という集いとなりました。

銚子からお越し下さった五頭智広先生の綺麗なお声を聞きながら、

とても有意義な時間を過ごせたと思います。

 

締め括りに本堂に移り、教わった「同行和讃」を奉詠しました。

お疲れさまでした。

 

 

参加者からこんなメッセージが寄せられました。

 

「新たな世界を知れたようで、余韻に浸っています。」

 

966D6FD4-

IMG_0484

IMG_0463

IMG_0464

 

御詠歌にふれる会

7月10日(日) 午後1時~4時

参加費 1,000円 茶話会付

課題曲 非通知

どなたもご参加いただけます。

初心者の体験を歓迎します。

 

御詠歌を知ってますか

聞いたことはあるかもしれませんね

 

このたびの企画は上達を目指すものではありません

御詠歌の美しい仏の詞にふれ

道具の妙なる音にふれ

喜んで声を出し 

楽しみ 刺激され 癒される

みんな笑って過ごしてみよう

そんな時間にしたいのです

 

ここ数年あまりに沈黙し過ぎている

そろそろ こんな時間が必要です

さあ みんなで歌おう

IMG_9762

【講師】

密厳流遍照講本部指導師範

千葉県銚子市 地蔵院副住職

五頭智広師

(副住職の修行時代からの仲間です)

 

【申込み】

事前にお電話下さい。

 

【定員】

15名

 

【道具】

初心の方は一式お貸し致します。

支部講員さんは持参下さい。

 

初めての方も安心してお越し下さい。

きっと楽しい時間になりますよ。

晦日キャンドル写経 (毎月末日)

【古式の写経】

毎月の末日には、寺の僧侶が夜6時15分から本堂でお経をお唱えします。

その後、ご本尊の灯明から明かりを採り、客殿和室に移し全ての灯明を灯します。

この部屋が夜の写経道場となり、お香を焚いて写経参加者を迎え入れます。

 

夜7時前にはこちらに参加者が入ってまいります。

体を塗香で清め、洒水加持を致したあとは、少しご法話をさせていただきます。

その後、菩薩の誓願「五大願」を皆さん一緒にお唱えして、いよいよ写経を進めます。

内容は般若理趣経の百字偈。文字数は100字。所要時間平均は30分程です。

 

お香の焚かれた部屋は灯明の灯りのみ。

ひとつひとつの作法をわかりやすく進め、非日常空間での古式写経に身を落ち着けます。

IMG_8101IMG_8043

古式で取り組むキャンドル写経は、ひと月に溜まった心の垢を落とすひとときです。

灯明の温かな灯りは心と体を癒し、優しい気持ちにさせてくれます。

余計な感情を翌月に持ち込まないよう、この道場に置いていけるとよいですね。

 

皆さんが心を込めて書き上げた写経は、この夜に灯された「心の灯り」です。

お帰りの際に写経を本堂のご本尊様のもとへ納め、一灯をお返しすることにもなります。

本堂でお線香をあげ、ひと月を締めくくる「晦日まいり」は終了します。

非日常から日常へ、安心と幸福感を持ち帰ってもらうことが願いです。

IMG_8099

晦日のキャンドル写経

毎月末日 夜7時より 定員10名

参加無料

毎月申込み制 (大晦日はお休み)

身心の落ち着きを求めているときなど、ぜひご連絡のうえご来寺下さい。

持ち物は不要ですが、ご自分の筆、硯などお持ち頂いても結構です。

IMG_8098

IMG_8697

信濃毎日新聞(令和3年12月2日掲載)

月別一覧

今月の「言葉の力」

努力は足し算協力は掛け算

    -結-
一人はこつこつと積み重ね
皆となら大きく希望を描き
もっと遠くを見渡せる

言葉の力一覧

聖観音縁日護摩修行
ととのう写経体験

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和4年 2022年 一周忌
令和3年 2021年 三回忌
平成29年 2017年 七回忌
平成23年 2011年 十三回忌
平成19年 2007年 十七回忌
平成13年 2001年 二十三回忌
平成9年 1997年 二十七回忌
平成3年 1991年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成12年生
    (前厄)
  • 25
    平成11年生
    (本厄)
  • 26
    平成10年生
    (後厄)
  • 41
    昭和58年生
    (前厄)
  • 42
    昭和57年生
    (本厄)
  • 43
    昭和56年生
    (後厄)
  • 60
    昭和39年生
    (前厄)
  • 61
    昭和38年生
    (本厄)
  • 62
    昭和37年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成18年生
    (前厄)
  • 19
    平成17年生
    (本厄)
  • 20
    平成16年生
    (後厄)
  • 32
    平成 4年生
    (前厄)
  • 33
    平成 3年生
    (本厄)
  • 34
    平成 2年生
    (後厄)
  • 36
    昭和63年生
    (前厄)
  • 37
    昭和62年生
    (本厄)
  • 38
    昭和61年生
    (後厄)
  • 60
    昭和39年生
    (前厄)
  • 61
    昭和38年生
    (本厄)
  • 62
    昭和37年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑