本文へジャンプ

2019年5月の「言葉の力」

words-201905.png

日常における身・言葉・心
業を整え仏性が灯り
未来は明るくなる

2019年4月の「言葉の力」

words-201901.png

ひとつの成果を得るために
多くの試行錯誤と取捨が
存在します。

2019年3月の「言葉の力」

words-201903.png

まずは相手を知ること
自分を知ってもらうこと
みんな違ってみんないい

2019年2月の「言葉の力」

words-201901.png

人の命は儚く散っても
その心は高く舞い
虚空や私たちのなかに
香を残している

2019年1月の「言葉の力」

words-201901.png

新しい年が明けました
志固くして物事に取り組もう
日々大切に積み重ねましょう

2018年12月の「言葉の力」

words-201811.png

人の喜びが自分に響き
ともに喜べる心
それは尊い徳です

2018年11月の「言葉の力」

words-201811.png

全てのことには原因がある
今日の自分は明日の種

2018年10月の「言葉の力」

words-201810.png

糸が交わり布が織られるように
人の考え 意見が正しく交わり
丈夫な創造が叶う
自分が縦なら 横も見よ

2018年9月の「言葉の力」

words-201809.png

心の海は本来穏やかなもの
しかし迷いの風が起こり
心を波立たせてしまう

2018年8月の「言葉の力」

words-201808.png

  ~敬意~
大事にしようと両手で受ける
心静かに手を合わせる
穏やかに盆を迎えましょう

2018年7月の「言葉の力」

words-201807.png

 『こうありたい』
「志」ある努力は成長へと導く
それが自分の利益のみを
求める「欲」であった場合
道を誤ってしまう
志なのか 欲なのか

2018年6月の「言葉の力」

words-201806.png

 ~大日如来の浄土~
心のなかに仏は宿り
仏はこの世に遍満する
仏法は いま ここ じぶんのこと

2018年5月の「言葉の力」

words-201805.png

体・言葉・心を整えて
その眼を養う
慈しみの眼からは
怒りや争いは生じない

2018年4月の「言葉の力」

words-201804.png

 ~出発の春に~ 
過去からの思考や行い(因)に
出会いやつながり(縁)が影響し
いまの己の姿や事象(果)がある
これからの因縁を大切にしよう

2018年3月の「言葉の力」

words-201803.png

春の彼岸がまいります
懐かしむも よい供養
足を運ぶも よい供養
偲ぶは生きる力ともなる

2018年2月の「言葉の力」

words-201802.png

~合掌のかたち~
合わせる手の内側には
ほとけさまが宿り
人の心を優しく照らす

2018年1月の「言葉の力」

words-201801.png

~寄り添い共感する~
 慈をもって楽を与え
 悲をもって苦を分つ

2017年12月の「言葉の力」

words-201712.png

  ~師走~
 よく振り返り反省し
 終わりを慎み気を緩めず
 感謝の完走成就

2017年11月の「言葉の力」

words-201711.png

異なる思考、対象に対し
双方否定するのみではなく
見方を変え受け入れて再考し
より高次の創造を実現する

2017年10月の「言葉の力」

words-201710.png

一言が人を勇気づける
一言が人を傷つける
慈愛の言葉を伝えよう

2017年9月の「言葉の力」

words-201709.png

仏は私たちの世界で
常に法を説いている
仏の言葉(経)には
真のことが説かれている

2017年8月の「言葉の力」

words-201708.png

迷いのなかより
本源に在る仏心に触れてみよう
~お盆に先祖供養を~

2017年7月の「言葉の力」

words-201707.png

人から受けた施しや心遣いは
慎み忘れずにいよう。
義理を大切に。

2017年6月の「言葉の力」

words-201706.png

  人の短所を責めない
  自分の善を誇らない

2017年5月の「言葉の力」

words-201705.png

不平不満を言えば限りなく
心が鎮まることはない
足るを知る者は富む

2017年4月の「言葉の力」

今日の自分は一度きり

誰もが例外なく
戻ることのない「いま」を
積み重ねている

2017年3月の「言葉の力」

不退転

卒業の季節 別れの時
自分の進路を固く信じて
歩む力 生きる力を

2017年2月の「言葉の力」

自分が気づいた経験なくして他人に気づかせることは難しい 山口良治

伝えるために 輝くために
成功も失敗も含め
あなたの体験は尊い

2017年1月の「言葉の力」

仏法遥かにあらず『般若心経秘鍵』弘法大師

仏法は遠くにあるのではなく
自らの心のなかにある
幸福は外に求めるものではなく
その答えは自らの内にある

2016年12月の「言葉の力」

有り難きことの多くは目には映らない

真に有り難いこと
その経過は目には見えない
心で観て やっと目に届く

2016年11月の「言葉の力」

君は君を生きる

他人に憧れて
その人になろうとしてはいけない
世界にひとつだけの
本当を磨いて生きる

2016年10月の「言葉の力」

自分のものさし 他人のものさし ほとけのものさし

自分のものさしのみで
生きることは
幸福から遠のくこと

2016年9月の「言葉の力」

朝念観世音 暮念観世音 延命十句観音経

観音さまは己の内に在り
朝も夕も心に念ずる

2016年8月の「言葉の力」

人身受け難し 今すでに受く

縁のもとに命有ることは尊く
人として生を受けたことは
さらに稀なことである

2016年7月の「言葉の力」

顔晴るーガンバルー

頑張りすぎず
晴れやかな心で精進を

2016年6月の「言葉の力」

言葉に気をつける いつか行動になるから マザーテレサ

2016年5月の「言葉の力」

他人を非難する代わりに 自分の汚れに気づく

人を指さす時の他の指は
自分自身に向いている

2016年4月の「言葉の力」

positive change

芽の出る季節 花開く季節
出会いと別れを大切にしよう

2016年3月の「言葉の力」

見るものを変えるのではなく 見方を変えてみる

優れた人は 人の良い部分が
大成するように努める 

2016年2月の「言葉の力」

見るものを変えるのではなく 見方を変えてみる

心次第で物事の見え方は変わる
人の幸福は心が機縁となる

2016年1月の「言葉の力」

忍耐 もがき悩む時間が財産になる

過程は我がため
結果は他人のため

2015年12月の「言葉の力」

words-201512.png

2015年11月の「言葉の力」

逆境を脱するには 姿勢と息を整え 笑ってみせること

堂々とすること
悲観せず笑うことで
心と行動に光があたる

2015年10月の「言葉の力」

重荷が人をつくる 徳川家康

出来ない理由を探すのではなく
出来る理由を考えよう

2015年9月の「言葉の力」

五大に皆響きあり「弘法大師─声字実相義」

地・水・火・風・空
この世の森羅万象には
真理の響きがある

大日如来の息吹

2015年8月の「言葉の力」

客観性が有るか無いかで「別物」になる

2015年7月の「言葉の力」

人は何かに許されて生きている

全て正しいなどあり得ない
謙虚な心を失わぬよう

2015年6月の「言葉の力」

words-201506.png

自分の心はあまりに近いため
かえって見えにくい
真の自分を知ることは難しい

6月15日は
弘法大師ご生誕の日です

2015年5月の「言葉の力」

words-201505.png

クローバーを人づきあいや
身近な何かに置き換えて
この意味を考えてみる

2015年4月の「言葉の力」

words-201504.png

  経験の積み重ねは財産
  人生のどこかで活きて
  自分を生かしてくれる

2015年3月の「言葉の力」

words-201503.png

成功とは手に入れることだと
考えてしまう。
幸福は、そこに両翼のごとく
利他の精神が共存するもの

2015年2月の「言葉の力」

words-201502.png

想うことは過去未来あるけれど
生きる「確か」は今この時しかない
現在(今)を精一杯見つめ生きる

2015年1月の「言葉の力」

人間はその人の思考の産物にすぎない人は思っている通りになる

心変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば
運命が変わる

2014年12月の「言葉の力」

人生から返ってくるのはいつか自分が投げた球

どこまで飛び進んでも
そこは仏の掌の上だったという
孫悟空の話が浮かびます

すべては巡り巡っています

2014年11月の「言葉の力」

ひとつとして完璧なものなどなく補うものが引き寄せられるように生じる

他の何かがそばで対を成し、

初めて良い方向へ近づける。

2014年10月の「言葉の力」

色即ち心 心即ち色 無障無礙なり 弘法大師『即身成仏義』

この身は心に支えられ
心もこの身によって支えられる
すなわち不二である

人が生きるに双方は寄り添う
大切なのは双方のケアである

2014年9月の「言葉の力」

words-201409.png

一歩退けば 視野が広がり
物事は好転する
歩みを緩めれば 視界変わり
気付きが生じる

2014年8月の「言葉の力」

為我現身 入我我入「舎利礼文」

仏が我がために姿現し
同心同体慈悲に満ちる

お盆の供養
ご先祖さまが家族の心の中に
お帰りになり
安らかなる心ともになる

2014年7月の「言葉の力」

名を比丘に仮って伽藍を穢し形を沙門に比して信施を受く

僧侶の名を借りて
寺を汚し
僧侶の格好をして
布施を受けている

―私が修行中、心に響き初心に刻まれた一文―

2014年6月の「言葉の力」

重々帝網なるを即身と名づく弘法大師空海「即身成仏義」

世は重なる網目のようになっている
つながりの一点々々に私たちがいる
つながりにより
想いがつたわり
つながりにより
生命の維持がある

6月15日は弘法大師ご生誕の日

2014年5月の「言葉の力」

words-201405.png

一滴の水を善行とするか
悪行とするか

2014年4月の「言葉の力」

長続きしたからといって真理であるとは限らない

船出、出会いの四月。
何気なく続いている日常、習慣を見直してみよう。
勇気をもって改善を。

2014年3月の「言葉の力」

絆

家族との絆
友との絆
内にある自分との絆
逢ったことのない人との絆

等しいことは

慈しみの心で
深まるということ

震災から3年

2014年2月の「言葉の力」

洗心

目に見える体の汚れ
目に見えぬ心の汚れ
心の汚れは
自身を振り返る「反省」と
心洗われたと感じる「縁」
そして それらを受け入れる
「素直さ」をもって落ちている

2014年1月の「言葉の力」

集中力とは言い訳をしないこと

自分に生じた不都合に対し、
周りに理由を探すことなく
己を原因として
受け入れる覚悟、
潔さが集中力を生む。
禅の心。

2013年12月の「言葉の力」

若し善根を作せば有相に住し還って輪廻生死の因と成る

善い行いをしてもそれを秤に
かけて見返りを求めては
かえって迷いを生んでしまう

2013年11月の「言葉の力」

一隅を照らす これ国宝なり

何処であれ、立場はどうであれ、
自分の今いる処で
精一杯の努力をする。
最澄は、それが出来る人を
国宝と表現する。

今月の「言葉の力」

words-201905.png

日常における身・言葉・心
業を整え仏性が灯り
未来は明るくなる

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
平成30年 2018年 一周忌
平成29年 2017年 三回忌
平成25年 2013年 七回忌
平成19年 2007年 十三回忌
平成15年 2003年 十七回忌
平成9年 1997年 二十三回忌
平成5年 1993年 二十七回忌
昭和62年 1987年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成8年生
    (前厄)
  • 25
    平成7年生
    (本厄)
  • 26
    平成6年生
    (後厄)
  • 41
    昭和54年生
    (前厄)
  • 42
    昭和53年生
    (本厄)
  • 43
    昭和52年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成14年生
    (前厄)
  • 19
    平成13年生
    (本厄)
  • 20
    平成12年生
    (後厄)
  • 32
    昭和63年生
    (前厄)
  • 33
    昭和62年生
    (本厄)
  • 34
    昭和61年生
    (後厄)
  • 36
    昭和59年生
    (前厄)
  • 37
    昭和58年生
    (本厄)
  • 38
    昭和57年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑