本文へジャンプ

寺族日記

美しくあること

境内の木々からの落ち葉、さらには隣の熊野神社の木々から舞い込む葉。

その量がもっとも多い時期、今年も竹ぼうきが短くなってしまいました。

境内で、毎日大量の落ち葉を掃き掃除をしていると嫌になることが多々あります。

しかし境内を見渡したり、離れて寺を観ると、紅葉に色づく風景の美しさに気付きます。

周囲からの目線に気づいた時、それが「美しくあること」の大切さを感じさせられます。

IMG_0512

この地域が紅葉美しい時期は、あと一週間ほどです。

みなさん、休日は外に出かけましょう。

                     合掌

IMG_0517

お蔵裏側での一枚

今月の「言葉の力」

words-201906.png

この食事のひとつひとつは
ここに至るまでにどれほどの
人の手にかけられてきたか

ーいただきますの一声をー

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
平成30年 2018年 一周忌
平成29年 2017年 三回忌
平成25年 2013年 七回忌
平成19年 2007年 十三回忌
平成15年 2003年 十七回忌
平成9年 1997年 二十三回忌
平成5年 1993年 二十七回忌
昭和62年 1987年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成8年生
    (前厄)
  • 25
    平成7年生
    (本厄)
  • 26
    平成6年生
    (後厄)
  • 41
    昭和54年生
    (前厄)
  • 42
    昭和53年生
    (本厄)
  • 43
    昭和52年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成14年生
    (前厄)
  • 19
    平成13年生
    (本厄)
  • 20
    平成12年生
    (後厄)
  • 32
    昭和63年生
    (前厄)
  • 33
    昭和62年生
    (本厄)
  • 34
    昭和61年生
    (後厄)
  • 36
    昭和59年生
    (前厄)
  • 37
    昭和58年生
    (本厄)
  • 38
    昭和57年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑