本文へジャンプ

2017年8月の「言葉の力」

words-201708.png

迷いのなかより
本源に在る仏心に触れてみよう
~お盆に先祖供養を~

納涼盆踊り大会

もうすぐ8月。

お盆がやってまいります。

今年はこの地域のみなさんによる夏の終わりのイベントとして、

三沢区公民館の主催による納涼盆踊り大会が開催されるようです。

昔にさかのぼれば、地域住民が集い盆踊りが行われていたこの地域ですが、

いつからかその営みが途絶えてしまったようです。

今年から再び盆踊りを行い、こどもからお年寄りまでもが集い楽しむ盆の一夜として、

あらためてこの地域に定着させていきたいとのお話をお聞きしました。

 

その昔、念仏の功徳を広めるため、口からは念仏、体には動きをつけ加えたそうです。

体の動きとは、念仏にあわせた「踊り」であり、『念仏踊り』といわれるものでした。

お念仏の信仰の広がりとともに、念仏踊りが人に親しまれていった歴史があります。

歴史を紐解けば、送り盆の夜に明かりを灯し、人が集い踊ることは、

亡き人への供養の心がもとにあるようです。

いつしか地域の人々が多く集い、こどもからお年寄りまでもが顔を合わせて、

踊りを楽しむ「夏の風物詩」となっていったのです。

 

夏の終わりを思う頃、そこに住む縁あるみなさんが夜の明かりに集い、

老若男女が語り、踊り、もてなし、一夜を楽しむ。

そして自分の故郷に流れる送り盆の空気に触れ、愛おしむこと、

それが先祖供養と生きる力になるような気がしております。

 

■日時 8月16日(水) 17時30分より

    (雨天順延:19日(土)17:30三沢コミュニティ)

■場所 真福寺駐車場

■企画 くじ引き、かき氷、ポップコーン、ジュース などたくさん

盆踊り練習日 8月10日(木)、11日(金)、12日(土)

練習場所 三沢コミュニティー施設

■主催 三沢区公民館

終了しましたー夕涼みコンサートのお知らせ

今年もお盆の終わりに夕涼みコンサートを開催します。

8月19日(土) 19時より  本堂

出演:フォークソングシンガー 『B・Free』

終了しましたー施餓鬼法要のご案内

新盆供養・先祖代々供養・永代供養、大施餓鬼法要を

下記のとおり厳修します。

 

■日時 8月5日(土) 

     10時より 住職法話・御詠歌

     10時30分より 法要

        本宗諏訪支所寺院総出仕にてお勤め致します。

■塔婆受け渡し

   ・新盆塔婆 法要後 本堂にて

   ・先祖代々 法要後 客殿大広間にて

IMG_1200

image

ご家族誘い合わて、ご供養にお越し下さい。

ご不明な点はお寺までお問い合せ下さい。

寺子屋参加者およびサポーターの募集

今年も小学生を対象とした夏休みこども寺子屋を開催します。(詳細:新着情報)

募集開始より、すでに多くの申し込みをいただいております。

定員30名とありますが、私たち寺族にとっても「挑戦」の意味を込め、

今年は少々人数を越えてもお受入させていただきます。

初めてのこども達も思い切って、またご安心のうえお申し込み下さい。

お申し込みは、新着情報に添付されている申し込み用紙に記入してお送り下さい。

280730真福寺③寺子屋①の② 082-

また、去年から募集を始めました「寺子屋サポーター

私たち寺族と協力しあい、寺子屋に参加する小学生をサポートして、

進行のお手伝いをしていただける中学生を5名程求めております。

当日は小学生よりも早くにお寺に集合していただき、打ち合わせと受け入れ準備、

そして参加者の受付から、進行中における指導サポートの協力をお願いします。

中学生には、小学生への指導や進行サポートという視点を持ちながら過ごすことで、

自分の言葉遣いや振る舞いも意識しつつ、視野を養っていただきたいと考えています。

そして、それをもって中学の夏休みの良い寺子屋体験としていただきたいのです。

 

IMG_0524280730真福寺③寺子屋①の② 254

申し込みお待ちしております!!

※中学生サポーター:参加費無料、昼食はお寺でご用意いたします。

※募集人数:5名程

※サポーター申し込み:小学生と同様の申し込み方法でお願いします。

 

 

2017年7月の「言葉の力」

words-201707.png

人から受けた施しや心遣いは
慎み忘れずにいよう。
義理を大切に。

今月の「言葉の力」

words-201708.png

迷いのなかより
本源に在る仏心に触れてみよう
~お盆に先祖供養を~

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
平成30年 2018年 一周忌
平成29年 2017年 三回忌
平成25年 2013年 七回忌
平成19年 2007年 十三回忌
平成15年 2003年 十七回忌
平成9年 1997年 二十三回忌
平成5年 1993年 二十七回忌
昭和62年 1987年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成8年生
    (前厄)
  • 25
    平成7年生
    (本厄)
  • 26
    平成6年生
    (後厄)
  • 41
    昭和54年生
    (前厄)
  • 42
    昭和53年生
    (本厄)
  • 43
    昭和52年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成14年生
    (前厄)
  • 19
    平成13年生
    (本厄)
  • 20
    平成12年生
    (後厄)
  • 32
    昭和63年生
    (前厄)
  • 33
    昭和62年生
    (本厄)
  • 34
    昭和61年生
    (後厄)
  • 36
    昭和59年生
    (前厄)
  • 37
    昭和58年生
    (本厄)
  • 38
    昭和57年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑