本文へジャンプ

陰からの祈り~大念珠繰り~

このたび2月の日曜仏教会「立春写経大会」が開催され、そのなかで約一年半ぶりとなる

融通念仏大念珠繰りを行いました。

ご参加25名のうち、多くが初めての体験でした。

鎌倉時代に人々を苦しめた疫病を百万遍念仏によって鎮めたという歴史が京都の

知恩寺にあります。その地名が百万遍となるほど大念珠繰りで有名なお寺様です。

当山も念珠の会という行事が長く続いてましたが、コロナウィルス感染の影響を受けて

活動が止まり、今回大勢で荘厳な念珠繰りができたことは大変有り難いことでした。

IMG_7468

いま直面している疫病に対する早期終息の願い、そして皆様の心の中にある様々な思い、

それを唱える念仏に込めながら念珠を回しました。

心をひとつにして影からの響き、陰からの祈りの実践です。

 

もうすぐ春ですね。

季節変わりの雪解けのように、世の中に長く分厚く残る不安もそろそろ解けてほしい。

明るく暖かな陽射しが人の心に注ぐことを願っております。

 

皆様、その後は般若心経のお写経に励みました。

どうか気持ちを新たに、この先の一日一日を健やかに過ごされますように。

このたびの写経奉納、感謝申し上げます

                              合掌

IMG_7469

健康獲得

私事。

以前、人間ドックで高血圧症を指摘され、降圧剤による治療を勧められました。

自分でも驚くほどの血圧数値に怖さを感じたものの、当時の私は薬の服用を固く拒み、

ならば体重を落としなさいと先生より指導を受け、運動不足の体に鞭打とうと

毎朝3キロ弱のランニングをスタートしたのです。

強い雨が降らない限り、身体のコンディション、走路のコンディションや季節に関わらず

毎日欠かさず続けています。

 

それから2年が過ぎました。

体重は20キロ近く減り、血圧も下り、上下安定した数値に落ち着くようになりました。

先生と交わした約束と当初の目的は果たせたかなと思っております。

 

この間の運動により身体が目覚め、体力が戻ってきていることが感じられるようになり、

昨年は諏訪湖マラソンにエントリーを考えていました。(大会は中止)

毎日の運動は新たな目的を生み、体を動かせることの喜びを感じております。

 

今では、日課のランニングの位置づけが自分の中で変わってきました。

朝のランニングは私にとって寺の僧侶のお勤めと一緒であり、

本堂での読経や寺掃除とワンセットと捉えています。

 

『走る姿勢にも心が表れる』

 

走っていると、その日の自分の「心の中」がわかるようになりました。

何かとひらめくのもこの時間かもしれません。

読経と同じく一日の始まりには欠かせない私のお勤めとなっています。

 

継続は力と言いますが、目的をもって継続することが大切です。

たかが3キロ弱。

今では体力も付き、本当なら少し距離を伸ばしていきたいところ。

しかし継続の大切さを考え、無理のない量を課すことを選択して現状維持しています。

 

過信は決してしないようにと心掛けていますが、

自分の意志で体を改善させたことは、いつか自信になるかもしれません。

 

毎朝、自分の心に気づきながら、体を動かす喜びを感じながら一日が始まっていく。

人それぞれに、自分なりに続けられる何か、自分に寄り添う何か、

これがひとつでも持てると、それが自ずと生活軸ともなるのでしょう。

その生活軸が日常の枝葉を茂らせてくれます。

 

他人が気づいてくれること。

自分でしか気づけないこと。

他人が助けてくれること。

自分でしか助けられないこと。

 

ここの線引きを確かにして、健康状態を自らの心がけにより獲得していく自発性。

これは人の幸福観において大切なことではないかと考えるようになりました。

今年は諏訪湖マラソンに是非エントリーしたいです。

一緒に参加して下さる方いつでもお声掛け下さい。

                        合掌

3月日曜仏教会のご案内-終了しました

毎月のよるヨガのインストラクターをして下さっている北原愛さんと

こども向けの「ヨガ&からだあそび」を楽しみ学習する機会を企画しました。

 

□日時 3月7日(日)14時

□場所 真福寺本堂

□対象 

 ★幼児~小学2年 「自分のからだあそび」 15名程度

 ★小学3年~6年 「ミニミニヨガクラス」 20名程度

  ※各クラス40~50分程度

 ★保護者様は別室(喫茶ルーム☕)で自由におくつろぎ下さい。

  ※保護者無料

□インストラクター 北原愛さん 宮坂千絵さん 二人体制

□参加費 各クラス500円

□申込み 事前にお電話下さい。

◎レッスンは交代制です。レッスン時間以外には副住職とゲーム、座禅体験、

観音堂での学びなど、仏教に触れる時間を設けております。

 

チラシ

2021年2月の「言葉の力」

words-202102.png

知ることを求めず
手に入れようともせず
諦めの距離を保つなかに
永遠の美しさがある

月別一覧

今月の「言葉の力」

words-202102.png

知ることを求めず
手に入れようともせず
諦めの距離を保つなかに
永遠の美しさがある

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和2年 2020年 一周忌
令和1年 2019年 三回忌
平成27年 2015年 七回忌
平成21年 2009年 十三回忌
平成17年 2005年 十七回忌
平成11年 1999年 二十三回忌
平成7年 1995年 二十七回忌
平成1年 1989年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成10年生
    (前厄)
  • 25
    平成9年生
    (本厄)
  • 26
    平成8年生
    (後厄)
  • 41
    昭和56年生
    (前厄)
  • 42
    昭和55年生
    (本厄)
  • 43
    昭和54年生
    (後厄)
  • 60
    昭和37年生
    (前厄)
  • 61
    昭和36年生
    (本厄)
  • 62
    昭和35年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成16年生
    (前厄)
  • 19
    平成15年生
    (本厄)
  • 20
    平成14年生
    (後厄)
  • 32
    平成 2年生
    (前厄)
  • 33
    平成 1年生
    (本厄)
  • 34
    昭和63年生
    (後厄)
  • 36
    昭和61年生
    (前厄)
  • 37
    昭和60年生
    (本厄)
  • 38
    昭和59年生
    (後厄)
  • 60
    昭和37年生
    (前厄)
  • 61
    昭和36年生
    (本厄)
  • 62
    昭和35年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑