本文へジャンプ

広島に学ぶ

諏訪圏の各宗派寺院青年僧がつどい、広島の平和記念公園を訪れました。

この地において戦争の犠牲になった尊い命。

その多くの御霊が眠る場所であります。

国民は過去の戦争を振り返り、戒め、平和を祈り誓います。

IMG_1521

 

しかしながら、多くの青年達はこの時代に起きた戦争を知らずに過ごしております。

現在は観光地となっている広大な公園を時間をかけてゆっくりと歩きながら、

地元の方の丁寧な説明をいただき、資料館では多くの資料に目を通しました。

 

自身、40歳にして初めて訪れた平和記念公園と平和記念資料舘にて、

70年以上前に起きた耐えがたい悲しみと苦しみの事実を知り、

その重大さに触れて学ぶ機会を得ました。

 

戦後の復興と平和の実現に力の限りを尽くされた先人達のおかげで、

国の成長といまの豊かな暮らしがあります。

過去からの心の叫びにも近い「渾身の祈り」がここにあることを感じます。

IMG_1519

もうすぐ春の彼岸がやってまいります。

懐かしむも供養

足を運ぶも供養

偲ぶは私たちの生きる力ともなります。

                             合掌

真福寺 彼岸行事 『春彼岸のつどい』

3月21日(水・春分の日) 14時より

http://www.okaya-shinpukuji.jp/blog/20171231post-231.html

どなたもお気軽にお越し下さい。

今月の「言葉の力」

words-201906.png

この食事のひとつひとつは
ここに至るまでにどれほどの
人の手にかけられてきたか

ーいただきますの一声をー

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
平成30年 2018年 一周忌
平成29年 2017年 三回忌
平成25年 2013年 七回忌
平成19年 2007年 十三回忌
平成15年 2003年 十七回忌
平成9年 1997年 二十三回忌
平成5年 1993年 二十七回忌
昭和62年 1987年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成8年生
    (前厄)
  • 25
    平成7年生
    (本厄)
  • 26
    平成6年生
    (後厄)
  • 41
    昭和54年生
    (前厄)
  • 42
    昭和53年生
    (本厄)
  • 43
    昭和52年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成14年生
    (前厄)
  • 19
    平成13年生
    (本厄)
  • 20
    平成12年生
    (後厄)
  • 32
    昭和63年生
    (前厄)
  • 33
    昭和62年生
    (本厄)
  • 34
    昭和61年生
    (後厄)
  • 36
    昭和59年生
    (前厄)
  • 37
    昭和58年生
    (本厄)
  • 38
    昭和57年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑