本文へジャンプ

寺族日記

お寺にサンタクロースがやってきた

クリスマスイブの日、自転車に乗ったサンタクロースがお寺にやってきました。

お寺の境内でクリスマスとは違和感がありますけども。

IMG_2261IMG_2266

2009年から8年間かけて自転車に乗り世界一周を果たした

小口良平さん(諏訪圏出身)を中心とした12人のサンタクロース達です。

IMG_2268

この様子はLCV-NEWS+アイ にて

(17:00 18:00 19:00 23:00 25:00)

 

妻の実家である大阪のご両親からのプレゼントを届けて下さり、

こども達は大喜びで興奮してました。

 

このまちに育つこども達の喜ぶ顔が見たくて、夢を届けたくて、

地道に心通わす活動をしてくださっている方々がいることを嬉しく思います。

そして純粋なこども達の心が健やかに成長し、夢が膨らむことを願います。

小口さんはじめとするサンタ役皆様、温かいお気持ちをありがとうございました。

 

さて、クリスマスが終わると年末年始はお寺や神社にお参り。

拠り所とする対象がコロコロ変わる日本人って不思議。

でも、それによって人の心が健康に養われ、生きる力が得られるのなら、

その不思議さや曖昧さもまたいいと思うのです。

 

少々早い挨拶となりますが、

檀信徒皆様、つながりを頂いている関係皆様、

ホームページをご覧下さっている皆様、

本年も有難うございました。

良い年をお迎えください。

 

大晦日は二年まいりにお寺で会いましょう。

                  合掌

今月の「言葉の力」

words-201906.png

この食事のひとつひとつは
ここに至るまでにどれほどの
人の手にかけられてきたか

ーいただきますの一声をー

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
平成30年 2018年 一周忌
平成29年 2017年 三回忌
平成25年 2013年 七回忌
平成19年 2007年 十三回忌
平成15年 2003年 十七回忌
平成9年 1997年 二十三回忌
平成5年 1993年 二十七回忌
昭和62年 1987年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成8年生
    (前厄)
  • 25
    平成7年生
    (本厄)
  • 26
    平成6年生
    (後厄)
  • 41
    昭和54年生
    (前厄)
  • 42
    昭和53年生
    (本厄)
  • 43
    昭和52年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成14年生
    (前厄)
  • 19
    平成13年生
    (本厄)
  • 20
    平成12年生
    (後厄)
  • 32
    昭和63年生
    (前厄)
  • 33
    昭和62年生
    (本厄)
  • 34
    昭和61年生
    (後厄)
  • 36
    昭和59年生
    (前厄)
  • 37
    昭和58年生
    (本厄)
  • 38
    昭和57年生
    (後厄)
  • 60
    昭和35年生
    (前厄)
  • 61
    昭和34年生
    (本厄)
  • 62
    昭和33年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑