本文へジャンプ

寺族日記

共演の一会~声明コンサート~

諏訪市に在ります仏法紹隆寺(高野山真言宗)の岩崎御住職にお声掛けをいただき、

声明公演の貴重な機会を得ました。

諏訪市博物舘が名刹仏法紹隆寺を大きく特集する企画展のなかで、

関連して開催される声明コンサートです。

長野県内の高野山真言宗僧侶で構成する声明グループ『六大』は、かねてより声明演出の

機会を重ねられております。六大の皆さん、そして共演される御諏訪太鼓山本麻琴さんと

同じステージで、私たち真言宗智山派の青年僧も声明をお唱えさせていただきます。

 

9月14日(土) 19時~20時 

場所 諏訪市博物館エントランスホール

主催 諏訪市博物館

出演 高野山真言宗『六大』-ろくだい

    真言宗智山派『谷響』‐こっきょう

    御諏訪太鼓太鼓打師 山本麻琴氏

いくつかの流派をもつ真言声明。

その唱え方、節博士の違いは聴いて明らかな部分が多くございます。

南山進流として伝わる高野山の声明、そして京都東山に総本山を構える

真言宗智山派の声明。

この違いを荘厳な響きのなかに感じ取りいただけると思います。

高野山真言宗、真言宗智山派それぞれの声明、御諏訪太鼓の共演の一会に

ぜひ足をお運び下さいませ。

                         合掌

IMG_3132IMG_3131

IMG_3130

月別一覧

今月の「言葉の力」

手にしたものを放さねば新たなものは掴めない

変化を恐れず手放すこと
孤独を恐れず離れること
器をいっぱいにしないこと

言葉の力一覧

聖観音縁日護摩修行

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和3年 2021年 一周忌
令和2年 2020年 三回忌
平成28年 2016年 七回忌
平成22年 2010年 十三回忌
平成18年 2006年 十七回忌
平成12年 2000年 二十三回忌
平成8年 1996年 二十七回忌
平成2年 1990年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成11年生
    (前厄)
  • 25
    平成10年生
    (本厄)
  • 26
    平成9年生
    (後厄)
  • 41
    昭和57年生
    (前厄)
  • 42
    昭和56年生
    (本厄)
  • 43
    昭和55年生
    (後厄)
  • 60
    昭和38年生
    (前厄)
  • 61
    昭和37年生
    (本厄)
  • 62
    昭和36年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成17年生
    (前厄)
  • 19
    平成16年生
    (本厄)
  • 20
    平成15年生
    (後厄)
  • 32
    平成 3年生
    (前厄)
  • 33
    平成 2年生
    (本厄)
  • 34
    平成 1年生
    (後厄)
  • 36
    昭和62年生
    (前厄)
  • 37
    昭和61年生
    (本厄)
  • 38
    昭和60年生
    (後厄)
  • 60
    昭和38年生
    (前厄)
  • 61
    昭和37年生
    (本厄)
  • 62
    昭和36年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑