本文へジャンプ

140

10月に入りました。

朝方肌寒くなり、キンモクセイが香る境内には桜の葉が落ち始め、

これから秋深まっていくことを感じております。

時期遅れて境内の彼岸花が咲いております。

彼岸花

 

このたび、群馬磯部温泉で、京都本山の僧堂生活時代の仲間との同窓会がありました。

卒業してから18年、ほぼ毎年一度、各地で開催して集っております。

みなさん研鑽努力を続けて力を発揮し、それぞれにお寺を守りご活躍の様子です。

いまでは宗派や地域などの要職につく人もいて励みになります。

大変お世話なった生徒監さんも愛知からお越し下さり、とても嬉しく思いました。

夜が更けるまで楽しいお酒を酌み交わし、美味しい食事をいただき、

近況を語り合いながら旧交を温めることができました。

 

今年は初めて同窓会ゴルフにも参加させていただきました。

人生初のゴルフ。場所は太平洋クラブ高崎コース。

新しいことを始めようと心に決めてはみたものの、練習を始めて一カ月にも満たず、

まともにクラブも振れないままこの日を迎えました。

 

コース上の何もかもが初づくし。

一緒にまわった仲間の親切に甘えさせていただき、終始イロハを教わりながら、

楽しく無事に初ラウンドを終えることができました。

初めて見たゴルフ場全ホールの壮大な景色がすごく美しくて感動。

あっちこっち、とっちらかるボールに向かって走ることも気持ちのよい運動になり、

また、そんな風景のなか仲間と談笑しながら、のんびり過ぎていく時間が贅沢に思え、

これこそが醍醐味だろうと思いました。

(初スコアは↑のとおり)

 

満喫した群馬での二日間。

車を走らせる道中にも、たくさんの彼岸花が咲いていたのが印象的でした。

彼岸花の花言葉のひとつ。

『また会う日を楽しみに』

                       合掌

今月の「言葉の力」

words-202007.png

無常をみつめ
目的と行ないに気をつけ
よい一日を過ごしましょう

言葉の力一覧

法事・年忌法要早見表

亡くなった年 本年回忌
令和1年 2019年 一周忌
平成30年 2018年 三回忌
平成26年 2014年 七回忌
平成20年 2008年 十三回忌
平成16年 2004年 十七回忌
平成10年 1998年 二十三回忌
平成6年 1994年 二十七回忌
昭和63年 1988年 三十三回忌

真福寺の法事について

厄年早見表

大厄(男性)

  • 24
    平成9年生
    (前厄)
  • 25
    平成8年生
    (本厄)
  • 26
    平成7年生
    (後厄)
  • 41
    昭和55年生
    (前厄)
  • 42
    昭和54年生
    (本厄)
  • 43
    昭和53年生
    (後厄)
  • 60
    昭和36年生
    (前厄)
  • 61
    昭和35年生
    (本厄)
  • 62
    昭和34年生
    (後厄)

大厄(女性)

  • 18
    平成15年生
    (前厄)
  • 19
    平成14年生
    (本厄)
  • 20
    平成13年生
    (後厄)
  • 32
    平成 1年生
    (前厄)
  • 33
    昭和63年生
    (本厄)
  • 34
    昭和62年生
    (後厄)
  • 36
    昭和60年生
    (前厄)
  • 37
    昭和59年生
    (本厄)
  • 38
    昭和58年生
    (後厄)
  • 60
    昭和36年生
    (前厄)
  • 61
    昭和35年生
    (本厄)
  • 62
    昭和34年生
    (後厄)

真福寺の厄除けについて

厄年は「数え年」を基準としています。

↑